OUR SERVICE

WHAT IS ScENTIMENTALS

月額固定費で始める
レンタルディフューザー

香りによって感情や欲求が左右されたり、過去の記憶を思い出したりした経験はありませんか?
それほどまでに、香りは人の感情や記憶に影響力があると言われています。

その影響力は、世間一般的に知られているリラックスや集中力アップ等の他、売り場での消費者の購入意識や滞在時間、ビジネスシーンでの社員の生産性までに及びます。

自社の調査では、香りを導入したことで社員の生産性や来店するお客様の行動が変わったとの結果が様々な企業で出ています。

香りが多方面に与える影響を様々な企業でも体験して欲しい、という思いからこのサービスをスタートさせました。

4つのメリット ”

MERIT 01

WELL-BEING AND MENTAL HEALTH
心を満たす

ウェルビーイングとは?
直訳すると、「幸福」と「健康」。
昨今、労働者の健康や、ワークライフバランスを整えるために重要な要素の一つとして、"ウェルビーイング" という言葉の認知が高まりつつあります。
「健康とは、肉体的に病気ではないということだけではなく、精神的、そして社会的にも、すべてが満たされた状態にあることをいう。」と定義されています。

働き方改革が社会全体で浸透し、価値観が多様化する中、人材の定着率を高めるために旧来の自己犠牲的な働き方が見直され、より自分らしく、楽しく働ける環境づくりが求められています。

適切な香りによる効果的な刺激で、メンタルヘルスケアの向上や集中力UP、個人のパフォーマンスや生産性の向上に導きます。

MERIT 02

ANTIBACTERIAL
優れた消臭・抗菌作用

天然ヒノキチオール配合
フレグランスオイルには、強力な抗菌性と広い抗菌スペクトルで注目されている天然ヒノキチオールを配合しています。

ヒノキチオールは、台湾ヒノキや青森ビバなど一部の樹木の精油から抽出される成分です。
森が育んだ、天然の抗菌成分ということもあり、今改めて注目を集めています。

精油は、液体状態と気体状態での抗菌活性に差が現れると言われており、気体状態の方が抗カビ活性の力がはるかに強いとされます。
ScENTIMENTALSのレンタルディフューザーは、オイルに熱を加えずミスト化して拡散するため、
より抗菌活性が強い状態で成分が空気中に拡散され、細菌の活動、増殖を抑制するためと推定されています。
天然ヒノキチオール配合
• 独自技術による高純度の製品(天然品の成分はヒノキチオールのみ)です。
• 低毒性で稀にみる広い抗菌スペクトルをもっています。
• 食品の保存・防腐剤として使用できます。
• 殺菌、消炎、細胞活性効果があり、育毛・養毛剤にも使われています。
• 昇華性があり、密閉空間等では蒸気発散により抗菌性を発揮します。

MERIT 03

PERFECT SCENT
洗練された香り

フレグランスメーカーが開発した特別な香り
ScENTIMENTALSのフレグランス制作チームは、2011年よりこれまでに、ファッションブランドやアーティスト、スポーツ選手、華道家など、計50プロジェクト以上の香りのプロデュースやブランディングを担当し、オリジナル商品に関しては、国内のみならず海外7カ国で展開しています。その圧倒的な経験値を差別化に、顧客体験を最適化するソリューションをご提案します。
人間の脳には、日常で接する様々な香りを感情に変換する回路が備わっています。鼻から脳へ。嗅覚を通して、わずか0.2秒で脳に届く個性豊かな香りの力で、皆さんの顧客の方々にインパクトのあるメッセージを伝えます。
豊富な香りの種類
シーンやイメージに合わせて香りを自由にお選びいただけます。
万人に親しまれてきたオーソドックスな香りから、独自のエゾッドで調合した独創的な香りまで、バラエティー豊かな香りが揃います。
届けたいイメージやメッセージによって、香りを自由にお選びいただけます。
MORE

MERIT 04

STRENGTHEN THE IMMUNE SYSTEM
香り(アロマ/精油)が脳機能に及ぼす影響と、
免疫力を高める関係性について

一般的に、身体の中に侵入しようとする細菌やウイルスは、免疫によってそれを防いだり撃退することで消滅します。
しかし、この免疫力が低下すると、細菌やウイルスと戦う力も弱くなり、すぐに侵入されてしまいます。

また、自律神経が乱れて交感神経が優位になると、血流や内臓の動きが制限され、免疫力の低下につながります。
長期間にわたって極度のストレスや緊張によって、自律神経の働きが乱れ、交感神経ばかりが優位になると、体の免疫機能が正常に働きません。

ScENTIMENTALS開発チームでは、香り(アロマ/精油)が脳機能に及ぼす影響や香りで免疫力を高める関係性について5年に渡り調査してきました。

香りは、その種類によって交感神経系あるいは副交感神経系に作用すると言われています。

最近、香りの中には抗不安作用、鎮静作用、抗うつ作用などのストレス軽減効果を有するものがあることが明らかにされつつあります。したがって、香りは、脳機能の変化を効果的に引き起こすと考えられます。
もっと読む

副交感神経系は、主にリラックスした状態で優位に働き、夜間や休息時に働く神経で、血管を広げ血流を促し、心拍数・呼吸数・血流量・血圧の低下を引き起こしたり、消化運動を活発にしたりします。つまり、香りを嗅ぐことは、中枢神経系を刺激してリラックスさせる効果があると言えます。

また、ラベンダーやヒノキの香りは、脳内の神経栄養因子受容体(NGFR)遺伝子の発現を増加させることも分かっています。それらに含まれるα-ピネンには、副交感神経の活動を増加させ、交換神経の活動を抑制する作用があると報告されています。

このように、香りのストレス抑制効果は、実際に脳内因子の発現を変化させることによって発揮されるものであることが分かってきました。

免疫力を常に高い状態で維持するためには、身体を動かすこと、身体を温めること、適度な食事をすること、適度な睡眠をとること、よく笑うことに加え、意識してリラックスできる時間をつくることがとても大切であり、ScENTIMENTALSは、幸福感に満ちた生活を送っていただきたいという思いを強く持ちながら日々の研究に当たっています。
日常的に感性を刺激し、香りの力で言葉のいらないコミュニケーショ ンを成立させ、心と身体共に健康維持を実現するために、引き続き世界中のたくさんの研究をフォローしながら、質の高い独自のサービスを提供していきます。

CREATE A UNIQUELY
COMFORTABLE SPACE
FOR YOUR BUSINESS
WITH ScENTIMENTALS.
お申し込みはこちら
販売代理店 パートナー募集

L O A D I N G